Chihi’Log❤︎

みんな、人生を冒険しようよ!あなただけの物語を創りに。

すべてはうまくいく!!

 

こころ自由に

 

音の鳴る方へ

 

声が聴こえる方へ

 

空がつづくまで

 

 

どこへでもゆこう

 

なんにでもなろう

 

わたしもあなたも

 

ここで生きる一人

 

 



 

 

Everything is gonna be alright!!

 

すべてはうまくいく!!

 

 

 

 

HIHI

 

5月の日常

お題「断捨離」

こんにちは!CHIHIROです。

 

5月は始まったばかりですが、連休は終わってしまいますね涙。本日は私の中の小さな変化と、それを受け入れつつ生きている5月の日常をお届けします。

 

 

断捨離、そしてついにお迎えするのは…!

 

最近の私は断捨離の勢いが止まりません。突然、これももう要らないか!と思い始めると止まらなくなる。契約書とか保証書、説明書をファイルごとに分けていたんですが、保証書も説明書もほとんどが見ないもの。大きな家電以外は少し前にごっそり捨てました。すると3冊あったファイルが1冊に収まりました。スペース増えるのありがたい!

 

そういえば去年夏服をほとんど捨てたんだった、と最近思い出し。半袖がない、と思って今買い足している最中です。私汗っかきなので着替える頻度が高い。夏服は沢山あって良いと決めています。

 

色々捨てて、お部屋の家具の配置も変えました。そして、私、やっとの思いで、ノートパソコンを注文しました…!今年は貯金したいなぁと思って、PC買うのは来年!と思っていたのですが、お金が動くのは別にいつでも変わらないよなぁ?と思い。GWで悩みに悩み。DELLのPCを注文。一年前、師匠が退職するときに師匠に憧れてMacを買おうとしていた話を思い出します。買ったのは別物ですが、なんだか一歩進めた気がしました。

 

 

日焼けが気になるお年頃

 

日焼け止めが嫌いです。というか肌に色々とベタベタ塗るのがきらいです(笑)お化粧は好きなのに、塗りたくっていると嫌な気持ちになってきます(笑)2年前くらいから頑張って日焼け止めを塗るようになりました。自分のお肌、思ったより白かった。大事にしようと思いました。中学生の頃、毎週海沿いでマーチングの練習がありました。あの頃は本当に真っ黒だった。懐かしい。

 

お肌の日焼けも気にしていますが、なによりも髪の日焼けが気になるのです。暑い時期の帽子は苦手だったんですが、気に入ったものを買えたので最近は出勤するにも出かけるにも被っています。挑戦してみたら、意外と続いたり、気に入ったりすることばかりです。そんな発見ができるのもまた幸せ。

 

 

ガジュマルの成長と、自分の愛

 

一時枯れて寂しい思いをしたガジュマルは現在、スクスクと成長しています。なんだか健気でかわいいです。一生懸命生きているのが伝わる。私、植物全く興味なかったんですけどね。毎日お水やるとか、考えられなかったですね。でも、つらかった頃にパキラを買って成長を見ているのは自分が元気出ました。あ、私、育てることできたんだなぁって。これまた発見でしたね。

 

 

まとめ

 

色んな自分に気が付く最近です。私、今まで頑張りすぎてたかもなぁとか、しっかり生きなきゃって思っていたなぁとか。結局、私の人生は私が生きるものだから。今が一番幸せだけど、未来も幸せだったらいいなと思うのです。レールにはまらなくて良いってことを結構大事にしていて。というより、レールにはまれない人生だったからですが苦笑。その時、その時で自分で選んで、決めて、評価して。それで充分だなぁ。

 

 

 

PC届いたらデスクツアーしようと思っています。私のブログで読まれているのがインテリア関係が多くて、なんだか嬉しいです照。

 

いつも読んでいただきありがとうございます!

みなさん明日からもファイトしましょう♫。

 

 

 

CHIHIRO

 

葉山へ行ってきました

今週のお題「好きな街」

 

こんにちは。CHIHIROです!

 

今日は大好きな葉山へ行ってきました!

しかもちょうど今週のお題に「好きな街」が上がっている…!タイミングのいいことが起きるとプチハッピーです。

 

 

 

仕事を辞めて一ヶ月休暇をとっていた時、よく来ていた街が葉山でした。

なんとなく海を見たくて、のんびりぼぅっとできる場所を探していたんだと思います。あの時は心が疲れていたので、この青い海を見て心を充電していました。

 

森戸大明神に行ってお参りして。奥に進むと天気がいい日には富士山が見えます。

 

今日もラッキーなことに晴天。綺麗に富士山が見えました。

 

 

 

葉山の海岸は近くの江ノ島とかより全然綺麗だよなぁと来る度思います。写真で見ても透明ですもんね。今日の葉山はたくさん人がいて、行きのバスも帰りのバスもぎゅうぎゅうでした。海岸にも人がいて、みんなテントを張って海沿いで楽しんでました。

 

ちなみに、森戸神社もなにかのお祭りの日で、賑わっていました。

 

 

つらかった頃ここに来ていたことを思い出すと、今は満たされているし、心の充電も必要がない。あの頃必死になって頑張っていた自分を認めてあげたい気持ちです。「あなたは間違えていないよ。」と今の私は堂々と言えます。

 

今の環境に感謝です。みんなありがとう!!

 

 

 

お昼ご飯に、森戸海岸の魚佐さんに行ってみました。

開店30分前から並んでいたので諦めようかと思いましたが、タイミングよく、1巡目でお店に入れますとお店の方に声をかけてもらえました。

その後料理を待っている間にお昼の受付が終わっていました。衝撃…!

 

美味しいアジフライと、美味しいマグロ丼を二人で食べて、幸せな気持ちになりました。私普段お魚を好んで食べないんですが、アジフライ大きくてふわふわで美味しかったー。マグロも美味しかったー!!

 

 

そんなこんなで、朝から活動していたので帰りの電車はぐっすり寝ていました。天気の良い日にこうして大好きな街に行けて幸せでした。

 

 

明日で連休は終わってしまいますが、ちゃんとお仕事頑張ろうと思います!〆。

 

 

 

 

CHIHIRO

 

今という贈り物

 

こんにちは。CHIHIROです!

 

ゴールデンウィークですね。今年は大きな連休ではないのですが、ゆっくり好きなことして過ごせそうです。

 

初日はお墓参りへ行ってきました。お墓参りを大事にする家族のもとに生まれたと思います。父方も母方もお墓参りに行くタイミングが決まっているので、昔から私も予定を開けて行っていました。

 

最近は色んな人に感謝する日々です。

今の自分がいるのは周りのおかげだなぁ…と実感しています。こんな時は手紙を描きたくなります。

 

学生時代や社会人になってからも、結構人生が波乱でした。いつになっても落ち着かないなぁ、と嘆いていたのを覚えています。

 

そんな日々を振り返って、今は思うのです。

自分が穏やかにいることが、人生を穏やかにする近道だと。

 

今という時間は私にとって最高の贈り物です。

 

いつ振り返っても、その時その時が一番楽しいし幸せだと思います。よく学生時代の写真を見て懐かしい気持ちに浸ったりもしますが、あの頃のことはあの頃のことで、今は今だなと思えています。

 

人にはタイミングがあると思っていて。

私がうまく前に進めなかったのは、まだそこで立ち止まったり、踏ん張る必要があったのだろうと。

 

今、なんとなく思うのは、私は私を許してあげる時期にいるのかもということ。

 

色んな気持ちを抱きつつ、感情を押し殺したり、誰にも言えない言葉を自分に投げたり。そんな自分を許してあげたいんだなって、思ったんですよね。

 

私が私を許さなかったら、誰が許してくれるのだろう?

 

この世で自分を守れるのは自分しかいないと思っています。過去の私を守るのも自分。「まーそんなつらい中よく生きたわ!えらいね!」そんなことを心で呟きながら。

 

 

 

 

これからどうなってしまうか悩むより。

どんな自分にもなれると思っていた方が幸せ。

 

幸せってなんだろうと迷うなら。

自分の好きなことを探すことが一番の幸せへの近道。

 

生きていく中でつらい思いは絶対にするから。

つらい出来事を避けるより、

その時自分がどう乗り越えるか、どう在りたいか、

そこを考えられる大人に、教えられる大人に、

なりたいと思っています。

 

 

 

また、描きます!

みなさま素敵なゴールデンウィークを!

 

 

CHIHIRO

 

 

夢は、なくてもいいのかもしれない

 

こんにちは!CHIHIROです!

 

暖かくなってきて、心が平和です。

季節で春が一番好き。もうTシャツで歩きたい気分です。夏先取りが大好きな私です。

 

最近、髪を切りました!

5センチ以上切ったと思います。ロングだったのがミディアムになりました。ここ数年、髪の日焼けが激しくて、もう染めちゃいかん!!と思ったのがちょうど一年前。黒染めして、毛先の色落ちと地毛のコントラストがまた激しい。今年こそは髪を守ろうと、いい感じのキャップを探しています。

 

 

毎日、穏やかで安定しています。

思い出せば今年の年始はとっても穏やかでした。だから、きっと一年間穏やかだろうなと思ったんですよね。今までの人生が結構波乱だったので、穏やかすぎるとちょっとふわふわした気分になります。でも、これでいいんだって思っていくしかないです。これも、また新たな自分の人生なのです。

 

 

 

f:id:hi2sug:20220416121327j:plain

 

長年、夢が全てだと思って生きてきました。

14歳の頃から10年以上、誰かの心を支えたい、苦しい人の話を聞きたい、私を救ってくれた人たちに恩返しがしたい、そう思ってきました。その気持ちになんだか疑問を抱いたのが去年。私は自分を救うために人を支えていました。でも自分のことを救い切ったなと思ったら、なんだか急に人生がつまらなくなってしまって。自分の経験とか思いとか、私は伝えることがしたいんだなとその時はやっぱり思ったのです。

 

昨夜「夢は?」と聞かれて、今の私は答えられなかったのです。

あんなに夢一筋に生きてきた私が!と自分でもびっくりしました。でも多分。やり切ったことともあるんだろうし、それなりに叶えてこれたことだってある。努力したこともある。今、夢が出てこないのは、「それでいい」ということなのかも、となんとなく思ったんですよね。

 

「夢が大事!」と思ってきた私にとって、「夢がない」状態はなんだか自分でも不思議です。人は変わり続けているし、その時その時で気持ちが違う時もある。そんな自分でも悪くないな、と思います。なんでかというとその自分を責めていないから。そんなんでいいの?とも思っていない。それでいいよ、とやっぱり思う。そうやって自分のことを受け入れてくんだと思います。

 

 

年齢を重ねて、以前よりずっとラフに生きれるようになりました。

色々気にする時期は確かにある。でも、何にもとらわれずに、束縛されずに、生きたいように生きるのが私の人生だと思いました。

 

 

夢は、なくてもいいのかもしれない。

 

そんなことを思えた私は、また一歩、進めている気がしています。

 

 

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

f:id:hi2sug:20220416122849j:plain

 

 

 

CHIHIRO

仕事を辞めた時のこと

 

こんにちは。CHIHIROです。

 

4月。新しい季節の始まりです。

学生の頃はわかりやすく新学期がやってきて、新たな気持ちになれていたなぁと思います。大人になっても春はなんだか新鮮な気持ちです。YouTubeを見ていると「新しいことを始めるのに4月は最適!」なんてたくさん流れてきます。が、私は大人しく今やっていることを継続することにしました。(笑)

 

 

そんな前置きを描きつつ。

本日は新卒時代の振り返りです。4月から働き出す新卒組や転職組の皆さんにエールを送れたらなぁと思っています。

 

仕事を続けるも、辞めるも、自分で決断すること。

そしてその後の評価も、自分で行うべきなのです。

 

 

 

 

期待と共に不安が襲う

大学時代、福祉を学んでいた私が望む職名はソーシャルワーカー。精神分野希望でしたが、最終的に選んだのは介護分野。就活はあっという間に終わりました。

 

いずれ精神分野に就くために、修行として就きました。「長い期間この職場にいなきゃ!」とはこの時点でも思っていませんでした。(笑)今思えば大正解な未来予想図です。

 

仕事が始まるとオリエンテーションが始まります。宿泊研修で色んな県に行きました。大きな舞台で新人の挨拶を任されたりしました。期待されていたんだなと思います。当時も今も、その期待は嬉しいものです。

 

その期待と裏腹に、オリエンテーションの時点で私はやっていけるか不安になってしまいました。色んな理由や背景はあります。ただ、なんかおかしいなと、漠然と思ったのです。

 

試行錯誤するも、そう上手くはいかない

現場に配属されてからは毎日地獄のようでした。

仕事を教えてもらえない。教えてもらえないから、自分で仕事を見つけてやる。すると、なんでそんなことしてんのと一言。聞いても、目を合わせてくれない。

 

介護職。人の命と常に隣り合わせでした。体の使い方とか、支え方とか、知りたいのに身につけられず。嫌になって排水溝の掃除とかしてました。誰もやってないからやっておこうと。

周りの友人はどんどん仕事を自分のものにしていく時期。私はなんで排水溝の掃除してるんだろう。介護職に就いたよね?あれ、でも介護できないままあっという間に夏。

 

このままじゃ、人の命を奪ってしまうかもしれない。

 

そう思った頃にはもう私の心はズタズタでした。

 

仕事が嫌だと泣きながら通勤

毎日、明日が来るのが嫌で眠れませんでした。明日が来ると仕事が始まる。当然、朝は起きれず。毎日バタバタで準備し通勤していました。通勤電車の中では「嫌だ行きたくない」と思って泣くこともありました。走って職場に向かいます。そういえば、仕事中にトイレで泣いていました。本当に辛かったんだと思います。

 

人間関係は仕事において大事です。

私は、その大事な部分がうまく行きませんでした。

 

私がもっと頑張れば、伝え方を変えれば、工夫すれば、勇気を出して上司に声をかければ、、、。いっぱいいっぱい、考えていました。考えても、状況は変わらないまま。私の心は疲弊していくばかり。

 

辞めたいと思いながら、それでも仕事に行きました。辞めたいと呟く私に「転職しても同じようなところだったらどうするの」と色んな人が言いました。

 

期待を持ち、期待され、私だってこんなはずではなかった。世の中の職場が全部こうだったら、どれだけの人が潰れるか。私はここで輝くべきではない。そう思いました。

 

"それ"は楽しかった日の夜にやってきた

2連休をとり親友のいる県へ遊びに行きました。束の間のひと時。だいぶリフレッシュしました。帰りの新幹線に乗ったら涙が溢れました。親友がホームで私を見送ります。3時間、泣き続けて帰りました。このまま事故にあって明日がやって来なければ。そう思いました。

 

家に着いて、机に置いてあった給料を見て「なんで私こんなひどいところで働いているんだろう」そう思ったら止まらなくなりました。そのまま給料を掴んで投げて、わんわん泣きました。「もう辞める!!」そう大きな声を出して泣きました。普段何も口を出さない父が「辞めていいから。辞めなさい。」と言ってくれたのを覚えています。

 

次の日、仕事に行けず。その次の日も行けなかったと思います。

 

退職届を書きました。苦しかった出来事を時系列でまとめ、事実だけを書面にしました。私の思いは載せずに。載せてしまったら、それは事実と異なってしまうから。

 

パワハラは、当人たちだけでなく、会社全体の問題だと思います。

 

心の充電が最優先、そして転職

退職してからしばらく経っても落ち込むだろうと思っていたので、一ヶ月は好きなことをすることにしました。玉置浩二のコンサートを聴きに一人福島へ行ったり、袋田の滝に行ったり、友人とライブに出かけたり。

 

この期間の私の決め事は、仕事のことは考えないということ。

まずは辛かった出来事と距離を置いて、心の充電を溜めました。

 

一ヶ月間、しっかり休んだらちゃんと回復しました。

忘れもしない10月1日。自動車免許の取得と転職活動を同時に始めました。免許は短期コースでスケジュールを組みほぼ毎日通いました。

 

転職活動で意識していたことはただ一つ。

「私にとっていい環境のところに就く」そう決めていました。

私にとって働くことは、お給料より環境が大事です。いくらお給料をもらっても、楽しく働けなかったり、頑張れないのであれば、働く気になれません。それは退職した職場で得たことです。

 

「ここで働きたい!」と思った職場が今の職場です。前職よりお給料は下がりました。でも、楽しく働いている自分がいます。頑張っている自分がいます。充分です。満たされています。感謝でいっぱいです。職場の人にも、家族にも、自分にも。恵まれたなぁ。

 

 

 

辞めるしか道がなくなった

私が退職するとき、辞めるしか道がなかった。部署異動やグループ内での法人異動の選択肢がありながら、辞める以外の選択は私にはなかったです。

 

半年で退職して転職するにはリスクがあると思うかもしれません。

でも、もしあのまま3年働いていたら。私は心が濁っていたと思います。通常の判断ができなかったとも思います。転職先のお給料が「今の経験に見合わない」とも思ったかもしれません。

 

 

自分の決断こそが今後の人生を左右するのです。

自分でしか決められない。

 

苦しいなぁと思い続けて、それでも自分のやり方を築いた人も知っています。私みたいに、早期退職する人も沢山いると思います。結果、自分が幸せな働き方ができている今があるなら充分です。

 

失敗なんてない。仕事を辞めることは逃げでも負けでもない。というか人生、逃げたって負けたっていいのです。退職した職場で学んだことを次の職場で活かせばいい。辛かった仕事でも学んだことはあります。だからこそ今、職場で上手くやれている自分がいます。

 

 

仕事がつらいなら、一度立ち止まって振り返り。

仕事に行きたくないなら、一日くらい有給をとって好きなことしてみる。

辞めたいなら、辞める。

もう少し頑張りたいなら、頑張ってみる。

 

全部、自分の決断。

あなた自身が決めること。

その決断の評価も、あなたが良しとするのなら、良しってことなのですよ。

 

 

皆さんの春が、あたたかいものでありますように。

 

仕事なんて、後からどうにでもなるから。

 

それより何より、自分を大事にしてほしいなと願いを込めて。

 

 

f:id:hi2sug:20220402200852j:plain

 

 

 

 

また、描きます!

 

 

CHIHIRO

 

【YouTube】今、つらい君へ

 

こんにちは。CHIHIROです。

 

やっと二つ目の動画をチャンネルにアップできました!

少し長めですが、ご覧頂けると嬉しいです。

 

今回は、つらかった頃の話。

今後も自分の経験を通して、発信を続けていきます。

 

f:id:hi2sug:20220321161428j:plain

 

 


www.youtube.com

 

 

 

また、描きます!

 

 

 

 

CHIHIRO

愛について考える

 

疲れている、とか言いながら、なんだかんだ更新をしてしまう自分がいます。

 

こんにちは!CHIHIROです。

 

f:id:hi2sug:20220320113903j:plain

 

 

 

考えていることを久しぶりにGoodNotesに描き上げようと思ったのですが。私このアプリ取ったはいいけど、使いにくくて好きじゃないことを思い出しました。タイピングで入力したい私には向いていないのです。

アプリに描くくらいなら、もうブログ描いちゃいなよーと心の中の私が言っています。大人しく、従うことにします。

 

本日のテーマは、「愛について」です。

 

 

 

長年、家族について深く考えてきました。

ずっと家族の形がわからなくて、このブログにも色んな気持ちを描きつつ、考えを整理してきました。今思うのは、家族からの愛情をうまく受け取れなかったのは私だったんなぁということ。

 

愛にも、色々あるんだと思います。時には厳しくするのも愛。甘やかすのも愛。一緒にいるのも一緒にいたいのも愛。喧嘩も最終的に愛あってなのかも。大切にしたい気持ちも愛。信じたい気持ちも愛。

 

一番近い存在を私は全然信じられなかったわけです。

でもその裏には、「もっと一緒にいたかった」とか「もっとお話聞いて欲しかった」とか。色んな気持ちが隠れているわけです。

 

求める裏には、期待があるんだろうし、私で言えばそれが母でした。

大人になってからはうまく距離がつかめるようになったし、その代わりに小さい頃もっと一緒に出かけたかった母と、色んなところにいくことができました。私は働いてちゃんとお給料ももらっていたので、母にご馳走するとか、プレゼントできるのも嬉しかった。

 

私、母の話すると泣いちゃうんですよね。色んな後悔とか、複雑な思いがありすぎて、涙してしまう。ずっと、母と自分の関係を責める、というか否定することでしか、あの頃の寂しかった気持ちを肯定できなかった。

 

大人になれてよかったなと思うのは、やっぱり気付くことが沢山あるということ。

自分に愛があることも否定し続けてきたし、家族に愛があるということからも目を背け続けていました。でも、なんだか気持ちは変わっていくし、人間成長するなと思います。

 

家族の形なんて、なくて。私が叶えたい家族像があるなら私が叶えていく。

私の家族はそれぞれマイペースで自由だったなぁと振り返って思います。それぞれ好きなことして生きていたし、みんな一人行動が好きな家族でした。家族4人で出かけることなんて全然なくて、忙しくてインドアな父はいつもお留守番だったなぁとか。そういえば、家族で外食に行くにも、みんな家から出発なのになぜか現地集合で家出る時間はみんなバラバラ。面白いし、なんでだ?と本当に思います(笑)。

 

そんな家庭で育ったから、私は自由に生きているんだろうし、誰かにとやかく色々言われるのをきらい、束縛とか囲われることも自然となく、自分のペースを大事にしているんだと思います。

 

 

私は私で自分の中に存在する愛を信じて、生きていくのだと。

等身大で生きてみよう。もう必要以上にカッコつけなくても自分という軸は出来上がっている。

私が私を大事にできるように。大事にしたい人たちを大事にできるように。

 

愛は、思ったよりも身近にあります。

愛をキャッチできるこころを持っていればいいのだと、私は思っています。

 

 

 

また、描きます!

 

 


CHIHIRO

 

まとめるために、今日も描く

 

こんにちは。CHIHIROです!

 

やる気が出てきたかと思えば、いつの間にやら休息モードに。ここ一週間くらいはSNSを更新する気になれなくて、頭の中も割と空白に持っていくことが多かった。

 

そんな中でも考えることがやっぱりちらほらあるので。今日は自分の気持ちをまとめるがてら、記事にしようかと思っています。

 

 

このままでいいのか、と思いながら生きるのでは

私は結構自分のこと奮い立たせながら生きてきたタイプの人間なんですが。人生の節目節目で「このままでいいのか私…!」と割と思ってきたなぁと。

 

例えば前職を辞める時もそうでした。「私はこのままここにいていいのか。」と自問自答し、「私はここで輝くべきではない。」そう思って最終的に退職の道を選びました。

 

これに関しては未来に対する不安とかではないのです。自分に確認をとっている感じ。「私今満足してるの?」みたいなイメージ。自問自答してると、なんかもっとこんなことできるかもな、とか、やりたいことがあるなら現状維持している場合じゃないな、とか。とにかく色々気付くことがある。これが私にはベストで。きっと今に満足せず、これからも自分のこと奮い立たせるんだろうなぁと思います。

 

でもなんか書いてて思ったけど、、、自分に厳しいよなぁ(笑)

 

 

マイルールもありつつ、寛容に生きやすく

私、すっごくマイルールが多いんですが(笑)。というより大人になってから少し潔癖気味な自分に気がついてしまって。あとは育ちもあると思いますが。

 

何か触るたびに頻繁に手を洗ったり。自分用のスリッパを普段用とお風呂上がり用で分けてたり(これ自分で言っても笑える)。髪の毛落ちてたら落ち着かないからシートをつけたクイックルワイパーを常備してたり。使ってないコンセントは抜きたいとか(笑)。

 

でも、気がついてしまったのです。これは、生きづらいぞ…と。(笑)

 

マイルールをしていて自分が楽になることならいいですけどね。多少大変に思いながらやっていることなら少し負担減らしていいかもなと思って。髪の毛くらい部屋に落ちてても大丈夫だと思って生きたいし。こだわり強いからここから抜けるのも大変ですが、「私の部屋はちゃんと綺麗だから。私の手も綺麗だから。」って思って生きたいなぁと思ったのです。

 

つまりは、自分で自分のこと否定してはいけない!

ちゃんとやってるんだから充分だと自信持って、色々なことに寛容になってもいいのだと。

 

難しいけど、練習中なのです。ささやかに見守っていて欲しいです(笑)。

 

 

伝えたいこと、その先

先日、ありがたいことに人前で話す機会があったのですが。話していてやっぱり思った。私こういうのやりたいんだなぁーって。自分にすごく自信がある訳ではないのですが。人生で色んなこと乗り越えてきたところについては、私から誰かに伝えられることがあるなぁって思う。そこにはおそらく自分なりに整理がついて自信もあるのだと思います。

 

行動してないと、その先って見えない。自分がどうしたいかとか、やりたいことも見えてこない。日々色々あるけど、考える力があるのだから考え続けたいって思います。

 

そうだ。なんか、もっと外に出よう。色んな人に出会おう。今、なんだかそう思いました。(ふと)

 

 

休息は大事、健康に過ごしたい

ここまで描いてて思ったこと。少し疲れてたんだなぁ、(笑)。

 

人生にはペースがあるしリズムもある。こんな時はゆっくりして、また気持ちが上がった時に色々手をつけようと思います。休息大事。生きるに健康は欠かせない!

 

頑張りたい時に頑張ればいい。これは私の合言葉。

 

気温差とか、気圧の変化に日々揺さぶられますが、揺れてなんぼ。一定の方が怖いと思います。揺れてこそ平常を知れる。

 

そんなことを自分に言い聞かせながら、皆さんも春に向けて一緒に歩みましょう!

こころ穏やかに。

 

 

 

 

 

また、描きます。

 

 

 

 

CHIHIRO

 

 

この世の全ては、なんとかなる

 

きっと、なんとかしたいことが沢山あった過去の私と、今夜少しつらい君へ。

 

 

学生時代、つらいことが多かった私は、とにかく全てを解決したかった。しかも、緊急事態ばりに、急いで解決したかった。

 

ずっとつらさと共に過ごすのは人間苦痛である。つらさから逃れるには「このつらさ、なんとかしないと!」という考えが浮かぶ。そして一人夜な夜な考えてしまうし、眠れないし、逆に目が冴えるわで、良いことは、ない。

 

今思えば、幼かったなと思う。でも、幼い心で一生懸命目の前のつらさに向き合っていたことは後々の私に大きく影響した。向き合うことの素晴らしさを実感する。

 

 

ーあの頃の私はその全てを、解決できたのだろうか?

 

ー答えは、「できていない。」

 

解決できないからまた新しい課題が訪れた時、もう私は手一杯状態。つまりはキャパオーバー状態なのである。つらさにつらさを重ねて、そこから抜け出す方法を探す。私だってつらい思いはしたくなかった。私にとって傷つくことは恐れに変わっていた。

 

 

ーここから私はちゃんと大人になれるだろうか?

 

ー「大丈夫。なれる。」

 

 

幼い頃に大変な思いをすると、未来にあまりワクワクしないだろうなと自分を振り返っても思う。私は叶えたい夢が一つあったから、逆にそれがなかったらと思うと、今の私はいないとゾッとすることもある。

未来に何も希望を見出せない若い子たちも沢山いるんだろうし、大人になることが怖い子も沢山いるんだと思う。

 

人は傷付き、傷付けながら生きている。でも同じくらい、支え、支えられながら生きているに違いない。

 

心が痛いと叫びながらも、私たちは生きているのだ。

 

人の目も気になるし。そんな気にしいな自分をどうにかしたいし。自分の気持ちも上手く言えないし。親とも喧嘩してしまうし、素直になれないし。もう、どうしよう、どうしよう。

 

生き急いでは、自分を見つめ、振り返る。どうにかしたいと焦っても、どうにもなれなかった。

 

ーそれより必要なことは、そんな自分と気楽に一緒にいてあげること。友達のつらさに寄り添うように、つらい自分とその時間をただ一緒に過ごすこと。

 

大事なのは気楽さだ。楽観的に捉えることで開ける道は沢山ある。

人の目が気になっても「まぁいっか!」。自分の気持ち、上手く言えないけど「いつかは言えるよね!」。素直になれないし喧嘩ばかりだけど「明日の朝は笑顔でおはようって言おうかな!」。

 

私たちが思うよりもこの世の全ては単純だ。

つらさを抱え込み渦の中にいてしまうのは、複雑に考えすぎてしまっていることが多いと感じる。だからこそ、少しでいいから気楽に、楽観さを持って生きていきたいのだ。

 

 

なんとかしたいことの大抵は、なんとかなることだ。

 

今、頭を抱えすぎなくていい。こんな夜に一人つらい思いをしなくていい。つらさは解決できなくていい。解決しても問題は次々やってくる。考えすぎてしまうくらいだったら「なんとかなるよね!」と開き直った方が気持ちがいい。心も楽だ。

 

なんとかなると思える人の心はタフだ。柔軟なのに、タフだ。

 

いろんな問題を抱えつつ、大人にはなれる。時間は過ぎていくものだ。私は大人になってからの方が人生倍以上楽しい。気付くことも得ることも沢山ある。

 

 

生きていれば確かに、色々ある。

けど、大丈夫。

あなたが思っているよりこの世の全てはなんとかなる。

安心して、生きていこう。

 

 

 

 

 

CHIHIRO

 

 

 

 

YouTube開設しました!

 

こんばんは。CHIHIROです!

 

noteに移行してから数ヶ月。

やっぱりブログもいいよなぁと思っていたら、もう、戻ってきちゃいますよね(笑)今後はnoteは生活のこと、ブログはこころのことで分けていけたらと思っています。

 

皆さんまたお世話になる予定ですm(_ _)mよろしくお願いします!

 

 

ちなみに本日はYouTubeチャンネル開設のお知らせです。

 


www.youtube.com

 

始めたばかりで何もわからないのですが、ぜひ音量に気をつけてお楽しみください♫

 

 

何かを始めて、何かを削って。そうそう今年は取捨選択の一年なのです。

 

自分の人生を、生きていきます。

 

 

 

 

また、描きます。

 

 

 

 

CHIHIRO

 

 

伝えることがしたい

 

皆さんおはようございます!CHIHIROです!

 

 

この度、noteに移行することに決めました。

 

 

2021年の始まりに「今年は表現する!」と思って始めたはてなブログ。続けていくうちに沢山の人に見てもらえた実感が生まれました。全てのことは私の人生にヒントを与えてくれます。このブログで書き上げた記事は私を前へと押してくれました。

 

沢山の出会った皆さん、ありがとうございます。

コメントも、スターも、読者登録も。ありがとうございます。

 

 

私の宣伝ツールとしてこのブログは残しておくつもりでいます。

今後はnoteでの更新になりますが、気が向いたらぜひまた記事を見にいらしてくださいね。

 

 

CHIHIRO|note

 

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします!

皆さんありがとうございました。良いお年をお迎えください。

 

f:id:hi2sug:20211231091401j:plain

 

 

 

2021.12.31

心を込めて CHIHIRO

満月を見て思うこと

 

いつだって私たちは自然と繋がっている。

 

大切な記憶と、壮大で綺麗な景色は私の中ではセットだ。

 

 

つらかった私を救った力強い夕焼けと大きな青い海。

ここから逃げようと思いながらぼんやり見ていた小さな窓の向こうの青空。

人生二度目の挫折をした時友人と見上げた星空。

母の隣で寝ていたときふと見えた綺麗な三日月。

過酷な環境で仕事をしていたあの頃、何度も癒しを求めて行った葉山の青い景色。

大事な人を思って流れた流星。

 

 

自然と共に生きている。そして私たちはいつだって自然と触れることができる。

自然を求めて田舎に行かなくても、空は毎日私たちの上で大きく広がる。

 

学生の頃おばあちゃんが言ってくれた「あなたが産まれた日はすごく気持ちのいい晴天だった。」という言葉をずっと大事に生きている。だからなのか、大事な日は晴天に恵まれることが多い。雨が嫌いで、雨イコール体調を悪くするという考えが根強い時期もあった。今は、人間に喜怒哀楽があるように、空だっていつも青空じゃないことを深く理解した。職場で畑仕事をしたり、自宅で植物を育てていると、植物や野菜にも雨が必要なことを知ることができる。

 

大事な友人が私に助けを求めて夜中に家を訪ねてきた6年前。あの夜は満月だった。光降り注ぐ夜を私は忘れもしない。この日、友人に降り注いだ悲劇が私は時間と共に癒えていくと思った。でもその場で言葉にして伝えたことを後悔した。

友人と会うとき、なぜだか月がまんまるなことが多い。

ある日確信したのは、友人は守られているんだなということ。

私にとっても友人にとってもあの夜は重要で、大事で、一つのきっかけだった。

 

そんな友人は今日誕生日を迎えた。そう、今日は満月。

 

 

 

 

人生は何が起きるかわからない。

それでも起きた全てはなんとかなるし、なんとかできるし、なんとかしていける。

 

私たちが生きたいと思っていたら、生命は続いていく。

心のエネルギーも生き続ける。

誰かの命から学ぶ全てを、私たちは生きるに証明し続ける。

 

 

満月を見て思うこと。

 

生きていくと思う限り、人生は私たちを導いてくれるということ。

 

 

 

心を込めて CHIHIRO

 

おばあちゃんとの思い出

 

14歳の夏、おばあちゃんの住む岩手に遊びに行った帰り道。

 

 

新幹線を待つ私におばあちゃんは言う。

 

「欲しい本を買ってあげるから選んできなさい。」

 

なんとなく、空が綺麗に写る「relax blue」という本を手に取った。

 

中身も見ずに、表紙の空が綺麗だったという理由で選んだ。

 

その頃からなぜだか空が好きだった。

 

 

 

新幹線、まだかなぁと思い駅員さんに尋ねる。

 

「え!!あと2分で発車しますよ!!いこう!!」

 

駅員さんに手を引っ張られておばあちゃんにバイバイも言えずに走った。

おばあちゃんにありがとうも言えなかった。

 

なんだかすごく後悔した。

 

 

おばあちゃんは後ろから私を追っかけて来てくれていた。

 

私が新幹線に無事に乗って窓からホームを見てもおばあちゃんはいない。

 

 

小学生の頃から一人で岩手に遊びに行っていた。

 

おばあちゃんは歳をとっているんだな、と新幹線の窓からふと感じた。

 

 

発車してすぐに買ってもらった本を開いた。

 

 

“旅にはハプニングが付きもの“

 

 

そんな言葉を読んで安心した。

 

なんとなく選んだ本。

 

それなのにその頃の心情を救ってくれる言葉たちが沢山綴られていた。

 

 

おばあちゃんに「あれはハプニングだったんだね!」

と後から伝えると笑って聴いてくれた。

 

 

私の眉毛がなくなろうと

明るすぎる髪色で行こうと

短いデニムで田舎道を歩こうと

 

「あなたは都会の子なのね。」

 

と言って笑ってくれた。

 

 

 

 

 

私はおばあちゃんが大好きだ。

 

いつでも帰るところで待ってくれていたおばあちゃんが大好きだ。

 

 

明日の朝はおばあちゃんに電話しよう。

 

 

離れていても、空は、ひとつだ。

 

 

 

 

CHIHIRO

 

 

 

 

自分で選んで、自分で決める

 

こんにちは!CHIHIROです。

 

11月30日で26歳になりました。14歳の頃、絶望の中にいた私からは考えられない毎日を今は送っています。本当に、周りに感謝です。宝物のようです。大事にします。

 

 

hi2sug.hatenablog.jp

 

 

 

 

26歳は、取捨選択をテーマにしたくて。

 

今の自分に必要なもの、こと、ひとを自分で選んでいく時期なんだなと思っています。同時に、今の自分には不要になったものも沢山出てくるんだと思います。

 

取捨選択第一弾として、誕生日前夜にTwitterを辞めました。

SNSはブログだけ、というなかなかな強者になってしまいました(笑)これはこれでいいかな。

 

もう、人生自分で決めていいのです。自分で決めて、自分の世界で生きていい。良し悪しの判断も自分。結果も自分で受け止める。

 

生きてきて、今が一番自由です。

自由さは、自分でしか創れないんだなと学んでいます。

 

自分が幸せだと思ったら、幸せでしかないから。どうか心配せず見守っていてほしいです。

これからも小さな幸せを噛み締められる自分で居たいと思っています。

 

 

26歳はどこへ行こうか?

 

人生という旅で、沢山躓き、沢山転んできました。でもその遠回りこそが今の私の土台です。だからこそ伝えたいことがあり、こうして伝えていくんだと思います。

 

きっと、どこへでも行けるから。

どこへでも旅に出ようと思っています。

 

自分が何者なのかわからない時期もありました。

でも今は、確実に自分という軸を持って歩んでいると実感があります。

 

 

感謝するこころと、幸せに気付ける感性を大事に、26歳という年を大事に生きていきます。

 

 

 

いつもありがとうございます。

コメントありがたく読ませていただいています。スターも感謝です!

 

 

 

f:id:hi2sug:20211205170738j:plain

トマトート

 

友人が私に描いたトマトの絵をトートバッグにしてくれました。ありがとう。

 

 

 

 

 

心を込めて

CHIHIRO